顔の脱毛をする際に

顔の脱毛をする際に、エステ脱毛サロンを探した方がいいのか病院で脱毛した方が良いのか悩む方は多いです。
エステ脱毛と病院での脱毛の違いというのは、脱毛の施術方法になります。
エステ脱毛ではフラッシュ脱毛というメラニン色素に反応する光をムダ毛が生えている肌に照射して毛根を弱らせ、毛が生えてくるサイクルを遅くさせていき薄く細い毛にしていくというものです。

ただし、毛根を完全に壊しているわけではないため絶対に毛が生えてこないというわけではないというデメリットもあります。
対して美容クリニックや皮膚科などではレーザー脱毛やニードル針脱毛という方法を採用しています。
レーザー脱毛はその名のとおり、レーザーを肌に当てて毛根を焼き切り、毛を生えてこないようにさせる脱毛方法です。
ニードル針脱毛は針で一つ一つ毛根を刺して毛根を根絶しにする脱毛方法になります。

ニードル針脱毛は前述したとおり、一つ一つの毛根を刺激していかなければならないため、途方もなく時間がかかります。
ですから、最近はレーザー脱毛をおこなっている美容クリニックが主流です。
美容クリニックや皮膚科が取り扱っているこれらの脱毛方法では永久脱毛が可能です。

しかし、レーザー脱毛やニードル針脱毛には致命的なデメリットがあります。
痛いのです。
毛根を焼き切るという作業になるため、チクッと針で刺すどころの痛みではありません。
人によっては痛みに耐えきれず途中で脱毛するのを断念してしまう方もいるほどです。

エステ脱毛サロンが採用しているフラッシュ脱毛はあまり痛みがないです。
あとは費用面もレーザー脱毛などは高額になりますので、その点で注意が必要です。

顔脱毛サロンナビで顔脱毛について詳しくなろう!